史料集 斎藤圭司 斎藤綾子 ドロンワーク刺繍作品集
HOME プロフィール 作品集 史料集 ドロンワークについて 開設にあたり

   雑 誌 掲 載


女性自身 昭和38年12月23日号
雑誌に掲載された圭司が製作した1枚3万円のハンカチ。
写真の女性は、17歳の頃の 女優・木の実ナナ氏。


KEIJI and AYAKO SAITO  the eternal gallery of Drawnworks embroidery



デザイン画   圭司が描き遺した数々のデザイン画




「絵画のようなドロンワーク作品を作りたい…。」それが圭司の長年の夢だった。 ドロンワークを工芸品としてではなく、芸術の域まで高めたいと考えていた。 上記デザイン画は、幻想的で美しい、夜桜をイメージして描いたもの。 濃紺色の麻の布を使い、淡い桜色の糸で花をかがる…。そんな構想を抱いていた。


ハンカチのイニシャル・デザイン画 イニシャルのデザイン画 テーブルセンターのデザイン画


花カゴをイメージしたデザイン画 ハンカチデザイン画 ハンカチのワンポイント・デザイン画


日傘のデザイン画 婦人用ブラウス・デザイン画 テーブルセンターのデザイン画





 手芸雑誌
  婦女界出版社 『ドロンワーク』        昭和31年8月出版
 
圭司と綾子がデザイン等の参考にしていたと思われる、 古い手芸雑誌が遺されている。 婦女界出版社は、手芸雑誌を多く手掛けていた 知る人ぞ知る出版社である。 かなり使いこまれた感じがあり、ガムテープ等で何度も 補修した形跡が残っている。 しかしながら、この雑誌に掲載されているドロンワークと、 圭司と綾子の作風はかなり異なっている。 二人が製作していたドロンワークは、他作品の真似ではなく、 オリジナリティがあり、独自性の高いものであることが感じられる。 あくまでもこの雑誌は、参考程度に利用していたものと推測される。





 名刺
   
         当時、使用していたと思われる名刺






HOME プロフィール 作品集 史料集 ドロンワークについて 開設にあたり
KEIJI and AYAKO SAITO  the eternal gallery of Drawnworks embroidery